T-ARAのニュースが多いなぁ。

T-ARA、12月2日に2013年版「私、どうしよう」をリリース…再びレトロブームを巻き起こせるか

NUMBER NINE」に続くシングルリリースが決まりました。
まとめると、
  • 11/20 「NUMBER NINE (Japanese ver.) / 記憶 ~君がくれた道標(みちしるべ)~」を日本で発売
  • 12/02 「私、どうしよう」を韓国で発売
  • 12/04 「JAPAN TOUR 2013 TREASURE BOX DVD/Blu-ray」を日本で発売

こんな感じでT-ARAが活発です。
新曲のイベントもあるかもしれないし、去年やったクリスマスイベントみたいなのもあるかもしれないし、引き続き楽しく応援していけそうです。

さて、記事のタイトルにした件。

T-ARA ジヨン&ボラム
T-ARA「キム・グァンス代表が自信をなくした姿を見ていると胸が痛い」

まいにちT-ARAを見てても、ジヨンとボラムが絡むシーンはほんとうに少なくて。
ジヨンはウンジョンが大好きすぎてだいたいウンジョンと一緒にいる。
ボラムとキュリは個人行動が多い。特にボラムはバスのシーンでは奥にいるのでほとんど映らない。
ソヨンはみんなとまんべんなく。偉い。
そんな感じなので、ジヨンとボラムは仲が悪いんじゃないかと勝手に思い込んでいて、だからこそライブでジヨンとボラムが目を合わせたり手を繋いだりする姿を見るとそれだけで嬉しくなる私。
それだけに上の画像は感激なのです。 

T-ARAを聴きはじめた直後はボラムが好きで、まいにちT-ARAを見てジヨン株が急上昇してボラムと並び、最近になってジヨンが完全に抜け出して明確にジヨン推しになりました。