Apinkは2013年7月に「NoNoNo」をリリースし、以降半年間、音楽番組では「NoNoNo」ばかりを披露しています。
そのせいかおかげか、最近は様々なアレンジを加えた「NoNoNo」になってきました。
そんなアレンジの加わった「NoNoNo」の動画を集めてみました。


GOLDEN DISK AWARDSの「NoNoNo」。
サビの“슬퍼하지마(するぽはじま)”の後にちょっとブレイクがあるのと、ウンジのパートでバックが控えめになってアカペラっぽくなるのと、2番サビ最後のウンジの“언제나 힘이 돼 줄게(おんじぇな ひみ どぇ じゅげ)”のところで演奏が完全に止まりウンジの高音の伸びを目立たせるアレンジ。
ナムジュが可愛い。


ソウル歌謡大賞の「NoNoNo
Bメロに入ったところのアレンジがほかには無い感じ。
アレンジ「NoNoNo」は終わり方が突然なのが多いけど、やっぱり縦一列→横に広がる→縦一列に戻る→V字に広がって終わり、という通常パターンのほうが好きだなー。


曲の頭と1番と2番の間にダンスが入るダンサブルバージョン。
サビのブレイク、ウンジのアカペラ、ウンジの高音とアレンジてんこもりで、さらには曲にも随所にアレンジが加わっている。
チョロンが可愛い。


1番と2番の間にダンスが入るバージョン。
曲の入り方も変わっているせいで、ファンがかけ声をどうしたら良いか悩んでいます。
スポーツジムでエアロビやってる女性みたいな衣装はイマイチ。


曲の入り方に工夫を凝らしているのと、クリスマスっぽくチャイムの音が入っている。
サムネイルのチョロンが可愛い。


ついでにGOLDEN DISK AWARDSで披露したカバー。
ナウンが可愛い。