GIRL'S DAYの新曲「Something」のMVが1/3に公開され、その日のミュージックバンクで早くも初披露です。
iTunesでダウンロードできるようにもなっていたので早速『GIRL'S DAY EVERYDAY 3』を購入しました。

GIRL'S DAY



GIRL'S DAY - 「Something」 Music Video


01/03 ミュージックバンク GIRL'S DAY - 「Something」 

GIRL'S DAYに未だにハツラツとした健康的な可愛さを求めてしまう自分にとっては手放しでは喜べない路線。
でも「Expectation」のような直接的なエロさではないから、まだマシかもしれない。
今度の曲は、しっとりと美声を聴かせ妖艶さを押し出している。
大人っぽさといっても「Don't Forget Me」のような、“10代の輝きを捨てきっていない20代”みたいな方向性がいいんだけどな。
そういった意味では『GIRL'S DAY EVERYDAY 3』3曲目の「Whitsle」が良い感じ。

あと、曲頭のダンスがサビになると突然腕立て伏せを始めるB.A.Pの「ONE SHOT」を連想させた。
Expectation」もそうだけど、しゃがんだり座ったりするダンスはライブで後ろの方だと全く見えないのでやめてほしかったりしませんか。「Something」 は「Expectation」よりさらに低い体勢になるので、見られない人さらに続出の予感。

ぶーぶー書きましたが、このエントリを書きながらエンドレスで流して聴いてたら、裏声っぽい歌声とミナの美声が徐々にハマってきました。
大人なソジンはもちろんミナも奇麗なお姉さんに変身したし、ヘリも19歳とは思えない色気を出しています。
大好きなユラはセクシー路線に合わないと思っているので、ちょいイマイチですが。

それと、こういう雰囲気のある曲には、かけ声は邪魔だと思うんだけどな。 
ライブでは静かに聴いてほしい、そう思いました。