CRAYON POPの無料ライブで購入したT-moneyカードをソウルの地下鉄で使いました。

t-money2
これがCRAYON POP T-moneyカードソユルバージョン。

自動改札を通過する前に、まずはチャージします。
チャージするには、地下鉄改札の近くにある下のような機械を探します。
t-money1

一番右のマークがT-moneyマーク。これを押します。
t-money3
ちゃんと日本語にも対応しているので、日本語にしてから押した方が良いです。
日本語にすると、音声も日本語で話してくれます。

カード置き場にカードを置けと言われるので置きます。
ソユルお元気で!
t-money4
カード置き場に置くと、今いくらチャージされているか表示され、何ウォンチャージするかを選びます。
t-money6
そして、お金を投入するとチャージされます。以上で終わり。とってもかんたん!
日本ではMobile SUICAしか使ったことがなく、自販機でチャージしたという経験がないので、日本よりも先に韓国で機械を使ってのチャージを経験しました。

チャージが完了したら、いよいよ自動改札突入です。
t-money5
自動改札のT-moneyマークの所にカードをかざすと、上のようにいくら引かれて残りいくらか、が表示されます。 
T-moneyカードはバスやタクシーでも使えるので、とっても便利です。

ソウルは交通費がとても安く、地下鉄で1時間くらい乗っても1500ウォン(=150円くらい) なので、5000ウォンもチャージしておけば1回の旅行中では十分でしょう。
10000ウォンもチャージしたけど使い切れる自信がない。