1月28日0時にこのツイートが出て、マジかLABOUMカムバックか!新年早々に韓国に行かなきゃ!ってなりました。
いつもの癖ですぐさま飛行機のチケットを抑えようとしたけど、一旦冷静に。

3人はTHE UNIT出演中だし、ソヨンは1月にミュージカル出るし、そんな状態でカムバックあるかな?もっと詳細が明らかになってからにしようと。

結果、ソヨンのデュエット曲のリリースでした。
デジタルシングルで音楽番組の出演ないし、てゆうか今週音楽番組自体が少ないし、サイン会もなさそうだし、韓国に行っても全く会えずに帰ってくるところでした。


ソヨン × パク・ジェジョン - 「XOXO」

我らがメインボーカル・ソヨンと、スーパースターK5で優勝経験のあるパク・ジェジョンとのゆったりとしたデュエットソングです。
ソヨンはOSTなどでソロの曲が結構あるのですが、それらの曲の中でもかなり好きな方です。

LABOUM

「xoxo」は、通常「hugs and kisses」(ハグとキス)のように読まれます。友人や恋人に宛てた親愛を込めたメッセージとして用いられます。
https://eikaiwa.weblio.jp/column/phrases/handy_english_phrases/xoxo_slang 
XOXOって単語を最初に知ったのはドラマ・ゴシップガールだったなぁ。
日韓のドラマは全く見ないけど、欧米のドラマは見るのです。
ゴシップガールは途中で見るのを辞めたので、この記事を書くついでにネタバレ調べたらゴシップガールの正体にビックリ。

ゴシップガールでも今回の曲でもエックスオーエックスオーって言ってるし、ホントにハグスアンドキッシーズなんて読むの?

ところでこの曲、ソヨンが作詞作曲に関わっているんです。
しかも作詞のところはソヨンの名前が一番に書いてあるので、メインの作詞家。
すごい!