LABOUMの1位獲得の記事にたくさんコメントをいただきありがとうございます。
とてもうれしかったです。
あのように1位獲得をお祝いしたからには、触れざるを得ない話題があります。

LABOUM

今回のアルバムがバカ売れしていたのは、LABOUMが大きめの会社の広告モデルに採用され、その500店舗以上あるお店で配布するプロモーション用に『MISS THIS KISS』が購入されていたことが原因と正式に発表されました。
アルバム買い占め疑惑を否定と言ってるけど、それって買い占めと何が違うのという気がします。
LABOUMの音楽番組1位、相次ぐ疑惑に事務所がコメント「法的対応を準備中」(全文)
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2069140
とはいえ、広告モデル獲得は間違いなく6人の魅力と頑張りによるものだし、もやもやー。


純粋にLABOUMの1位獲得を喜んでくださった皆さん、申し訳ありません。

私も事務所に対してちょっとがっかりしつつ、それでもLABOUMを愛して応援する気持ちは変わりませんから!
LABOUMも、LABOUMのメンバー6人も、LABOUMの曲も、大好きです。

LABOUM

前向きな材料としては、大手の広告モデルにLABOUMが選ばれたということ。
現在でもトッポギ屋やチキン屋やスマホゲームの広告モデルやってますが、さらに見る機会が増えそうです。
わーい。
さらに、広告の契約が2年ということで、2年後までLABOUMの存続が安泰。
これは嬉しい。


さて、1位獲得が判明した後、急遽韓国まで会いに行きました。
幸せなことに、デビューから"1位公約"と掲げていた、LABOUMがファンにラテを配るイベントが開かれました。

LABOUM

スリーブにひとつずつメッセージが書かれていて、愛がこもっていました。
LABOUMにもらったラテ美味しかったです。
衝動的に行ってよかった〜

LABOUM

ZNに、私のブログにこんなにたくさんのコメントが寄せられているんだよって見せたんです。
日本にこんなにファンがいるの?って驚いていました。

移動時間や待ち時間に、ミュージックバンクの順位発表の動画を何度も見て、その度に泣きました。
そんなわけでLABOUMへの愛が詰まった偏ったブログを続ける予定ですので、ご了承ください。