LABOUMがカムバックしたので、韓国で音楽番組を観てきました。
ガールズグループが盛りだくさんの回で、非常に楽しめました。
※これはLABOUMが1位を獲る前に書いた能天気なブログです

まずはミュージックバンク。
当然LABOUMの事前収録に参加です。

LABOUM
KBSに着いたらちょうどLABOUMが車から降りてKBSに入っていく瞬間でした。


4/21 ミュージックバンク LABOUM - 「Hwi hwi」

カメラリハ2回、制服風の衣装で1回、チア風の衣装で3回も「Hwi hwi」のパフォーマンスを見ることができました。

本放送のために会場に入ったら、Brave GirlsとOH MY GIRLのリハーサルを見学。

本放送のガールズグループトップバッターはLip Bubbleから。

色々な点でちょっと話題になったグループですね。

そしてBABA。

知らないグループだけど過去のブログを漁ったら2回も見たことがあるらしい。

BONUS BABY。

ムンヒ〜。ハユン〜。
ムンヒとハユン以外のメンバーの名前は覚えていない。
でも元気で楽しい曲です!

そして来ました、初めてのPristinです!

おそらく今年のBEST 10に入るであろう「WEE WOO」なだけあって、ようやく見ることができた!という感動に浸ることができました。
イェハナのニコニコ顔に釘付けです!
KCONに向けて本名連呼掛け声の練習をしていただけあって、初めてなのにうまく掛け声をすることができました。
KCONは行けないから、ここでPristin見られてよかった〜

続いてBerry Good。

あんまり知らないグループだけど、前の「안 믿을래」が良い曲だったので、今回の曲はどうしちゃったの?という感想。

DREAMCATCHER。
待機中のユヒョンに手を振ったら気付いてもらいました。

GOOD NIGHT」ちょーかっこいい!
キレのあるダンスすごいなぁ。
一挙手一投足を見逃すまいと、舞台を凝視しました。

ここでソルビンの司会エリアにLABOUMの5人が出現!
わーユジョンが目の前に。
客席の私に気づいて手を振ってくれました(と思いたい)。

WASSUP。

すみません、知らないグループです。
そしてLABOUMが目の前でインタビューコーナーのリハしているからWASSUPを見る余裕がありませんでした。
↓このシーンのリハです。

WASSUPで記憶に残っているのは、バイクでKBSに入っていくのがすごかったという事です。


DIA。

남.사.친」と、私がすっごく気に入ってる「나랑 사귈래」の2曲。
生で見たらもっと楽しかった!
でも「나랑 사귈래」は事前収録済みだったので途中でいなくなっちゃいました。

Brave Girls。

Brave Girlsを見るたび、ちょっとだらしないボディだなって思います。
今回の曲は結構キャッチーで良いですね。

OH MY GIRL。

Coloring Book」は息つく暇が全くなさそうで、それをニコニコしながら平然と踊っているのすごい。

そしてLABOUM。
ユジョンが作詞作曲に関わった名曲「빛이되어줘 (光になって)」と「Hwi hwi」の2曲を披露。
LABOUM
もちろん「Hwi hwi」も最高なんだけど、「빛이되어줘 (光になって)」が名曲すぎて、泣いちゃう。
ユジョン天才!

EXID。

以前も書きましたが"ナポ・ダヌン・パメ・ワ!"の掛け声がとっても楽しかったです。

Apinkウンジのソロ。

事前収録済みなので、放送で見せるのとは違ってリラックスしたゆるーいウンジ。
サビの"ポム (ポム) ポムポムポム (ポムポムポム)"のコールレスポンスが楽しかった〜。
そしてやっぱりウンジは貫禄がある。

Davichiイ・ヘリのソロ。

ウンジよりさらにすごい歌唱力!
圧倒されました。


さて、ミュージックバンク観覧の後は普段であればLABOUMの出待ちをするのですが、この日はLABOUMに別のスケジュールがあるので、その会場に移動するため出待ちはなしです。

そのイベントとは、なんかのラジオのイベント。
LABOUM以外に、OH MY GIRLとBrave Girlsも出演です。


OH MY GIRLは「Coloring Book」と「Windy Day」を歌いました。
この日「Coloring Book」をリハ、本放送、イベントと3回見た!
でも「Windy Day」の方が好き〜

OH MY GIRLの後にLABOUM。

ここでも「빛이되어줘」と「Hwi hwi」の2曲を歌ってくれました。
他の歌手のファンが位置を譲ってくれたおかげで最前列で見ることができました。
感動〜
Hwi hwi」は事前で6回、本番1回、イベント1回で8回も見ました。
幸せ〜





ところが、「Hwi hwi」を歌っている最中に、翌日音楽中心の申請時間になったのです。
仕方なく、LABOUMが歌っている最中なのにLABOUMから目を離し、スマホの操作に集中するという暴挙に出ました。
LABOUMが目の前にいるのに、LABOUMを見ないなんて、贅沢というか罰当たりというか。
でも、そのおかげで良い番号をゲットできました。

イベント終了後にLABOUMの退勤を見送った後、韓国ラテさんたちと一緒にLABOUMがCFモデルをやってるトボンイチキンでご飯。
確認したところ、みんな戸惑いながらも、掛け声かけながら時間ぴったりに申請してて、すごいなーって思いました。