MAMAMOOの本州初公演となった“K-POP LOVERS!” SHOWCASE Vol.5に行ってきました。

MAMAMOO

1組目にCLC登場。
この日のために用意したという「あにや」の日本語版が初披露でした。
CDではなくミュージックカードでの発売だそうですが、ミュージックカードってたまに聞きますが未だに買ったことがないの。どんなものなんだろう。
初めて聴く日本語版なので、歌詞はよく聞き取れなかったけど、エルキーの日本語って聞き取りやすいなぁって感心しました。
外国語が得意なのかも。

そして相変わらずイェウンの話す日本語ちょー可愛い。
チャミスマ」のイェウンのパートもちょー可愛い。
金髪になったエルキが美人。
そしてやっぱりウンビンが好き。

2組目はノ・ジフンさん。
アルファベットROHで、なんでノなの?

大トリにMAMAMOO登場。
お客さんもMAMAMOO目当ての人が多かったようで、会場大盛り上がりでした。

1曲目はMAMAMOOの記念すべき初1位獲得曲「넌 is 뭔들」。
会場からの掛け声が大きい!
どうやら韓国から駆けつけた韓国人ファンが相当数いた模様。
おかげで心強かったです。
大根ペンライトを持っている人もちらほら。

2曲目はバラードの「I Miss You」。
これにはびっくり。
でもMAMAMOOの実力を示すのにはぴったりな曲です。聴き入りました。

そして自己紹介。
ソラが日本語担当でした。たどたどしくゆっくりと話す姿が可愛い。

3曲目に「Piano Man」。
わー!この曲を生で観るの初めてー。
ムンビョルのかっこいいラップが炸裂です。

そしてまさかの「1cmの自尊心」。
コミカルな姿も見せてくれてMAMAMOOの余裕を感じます。

そして「Decalcomanie」と「Um Oh Ah Yeh」で締め。
この2曲は韓国ファンはもちろん日本人ファンからも大きな掛け声がかかってて、やっぱりMAMAMOOの代表曲なだけありますね。

ほんとすごい。貫禄のパフォーマンス。
かっこいい。
男性も女性もMAMAOOに惚れちゃいますわ。

品川インターシティホールなんて700人がキャパシティの小さなホールで歌わせてるのが勿体無いです。
日本だとこれだけしかファンが集まらなくて申し訳ない(><)なんて思いつつ、でも日本だからこそ、これだけ近い距離で観られるんだよな、ありがたいとも思いました。
強力ボーイズグループが出演する大き目の会場でやる合同コンサートで歌わせてあげたい。要は福岡ドームみたいな。

とにかく、とっても楽しいステージでした。
6曲でさっと帰ってしまって悲しかったけど、2017年は日本でもたくさん会えますか?という質問にフィインが「はい」と即答してたので、また日本で観る機会はありそうです。

それを楽しみに待つ!


CLC
1. 궁금해
2. High Heels (韓国語版)
3. あにや (日本語版)
4. ファーストラブ
5. チャミスマ
6. スキドキ
7. 学園天国 (英語版)

MAMAMOO
1. 넌 is 뭔들
2. I Miss You
3. Piano Man
4. 1cmの自尊心
5. Decalcomanie
6. Um Oh Ah Yeh