AOAの2017年の始動はダブルタイトルでした。

AOA

AOAが探偵になる「Excuse Me」と、


AOA - 「Excuse Me」

マジシャンになる「Bing Bing (빙빙)」の2作。


AOA - 「Bing Bing (빙빙)」

Bing Bing (빙빙)」はジミンの"Hey"が多用されててAOAっぽさ満開。
こりゃ間違いなくBrave Soundだぜ!
と思ったら勇敢な兄弟の作品ではなかった。間違ってた。
むしろ「Excuse Me」が勇敢作品だった。

その「Excuse Me」のMVは「Like A Cat」を思い出すようなストーリー。

AOA
AOAでいちばんポンコツのミナに住居侵入させるって、この探偵事務所の人選おかしくない??
私がボスだったらミナは後方支援にするけどな。
案の定ピンチ招いているし。

AOA
潜入は有能なチョアにやらせるけどなー。
でも見てるとチョアがボスで、チョアが指示を出しているように見える。

AOA
最終的にこの探偵軍団がなんの調査しているのかわからなかった。

Excuse Me」の方は手品をしているメンバーの綺麗な姿を眺めるだけのストーリーのないMVなので、難しくなくて良い。

AOA
ミナが可愛いので、やっぱり私はミナファンだな。

AOA
このチャンミも可愛い。

どちらの曲も、ダイレクトな色気というよりも、曲の雰囲気から滲み出る色気、妖しさを感じられて、これぞAOAって感じ!
私は「Excuse Me」の方がお気に入り。
音楽番組ではどちらをメインに推していくのかな。
世間はどっちを好むのかな?(melonでは「Excuse Me」の方が順位が上のようです)

清純系、ガールクラッシュ系のグループは数あれど、一時期多かったセクシーなグループが最近あまりないので、AOAはこの分野のトップランナーとして活躍して欲しいです。