2016年のアルバムのベストを知りたい!と言われたので選んでみました。

日本だとマキシシングルと言われそうな4曲くらい入っているCDを、韓国ではシングルアルバムと言いますね。
インストやremixを含まない曲が5曲以上収録されているとミニアルバムといい、8曲くらいからフルアルバムという言い方に変わりがち。
でもリパッケージアルバムで曲が増えて8曲になっても、フルアルバムと言わないからややこしやー。
※ここら辺の明確な線引きをご存知の方がいたら突っ込んでください。

今回は、フルアルバム部門(8曲以上)と、ミニアルバム部門(7曲以下)、シングルアルバム部門(4曲以下)で、よく聞いたお気に入りのアルバムをそれぞれ選びました。


フルアルバム部門

韓国はフルアルバムがリリースされることは少ないので、私が好んで聞いているグループで、2016年にフルアルバムをリリースしたのは、Apink『Pink Revolution』と『Dear』、MAMAMOO『Melting』と『MEMORY』、EXID『STREET』、GFRIEND『LOL』くらいではないか。
日本も入れたらApink『PINK DOLL』とAOA『RUNWAY』も。
3枚もフルアルバムをリリースしたApinkが間違いなくMVP。
でも、私が一番好んで聞いたのは、MAMAMOOの『MEMORY』です。

MAMAMOO
アルバムを通して、MAMAMOOのアーティストとしての自信と、エンターテイナーとしての余裕が詰まって素晴らしい作品です。
『Melting』もよく聞いたけど、『MEMORY』の方がバラエティ豊かで聞き応えがあると思います。



また、EXIDの『STREET』もとってもオシャレなアルバムで大好きです。


ミニアルバム部門

一番よく聞いたアルバムは間違いなく宇宙少女の『THE SECRET』なのですが、それはもう「비밀이야 (Secret)」のおかげなのであえて除外。「비밀이야 (Secret)」だけじゃなく「BeBe」も大好き。
アルバム通しての流れが良くて、何度聞いても飽きなかったのがLovelyz『A New Trilogy』です。

Lovelyz
どの曲も素晴らしい。
アルバムを締める「인형」がまた良いのです。



Red Velvet『Russian Roulette』も良いアルバムでした。


シングルアルバム部門

ダントツでLadies Code『MYST3RY』。
My Flower」「Galaxy」「Chaconne」の3曲が全て名曲。
Galaxy」はもちろん「Chaconne」が素晴らしすぎて、それこそ何度も何度も聞き心を震わせていました。

Ladies' Code
宇宙少女の次にたくさん聞いたアルバムです。



続く『STRANG3R』も同じくらい素敵で、Ladies' Codeの事務所の楽曲提供能力は素晴らしいですね。