MAMAMOO

MAMAMOOの新曲「Decalcomanie (デカルコマニー)」のMVは、メンバーのキスシーンが印象的です。


MAMAMOO - 「Decalcomanie」

ゴージャスなMVですね。
曲名のデカルコマニーとは
①特殊な用紙に描いた絵をガラスや陶器に転写する技法。また,その絵や図案。
②現代美術で,オートマティスムの絵画技法の一。紙に絵の具を塗り,それを二つに折るか,別の紙を押し付けるかして写しとる画法。偶然的・幻想的形態が得られるのでシュールレアリストが好んで用いた。
http://www.weblio.jp/content/decalcomanie
という意味らしいですが、オートマティスムとかシュールレアリストとか難しい単語が並んでてよーわからん!

MAMAMOO
フィインのキス。

MAMAMOO
ファサのキス。

MAMAMOO
ムンビョルのキス。

MAMAMOO
ソラのキス。

MAMAMOOは貫禄あるから、キスシーンで本当にキスしてても問題ないように思えます。
特にファサなんて、大勢の男を手玉にとってそう。
でもナムジュと同い年。

ソラだけ顔が見えてキス間近ってシーンがない。
なんでだろ、恥ずかしがり屋なのかな。
最年長なのにな。

MAMAMOOは実力があることは誰もが認めるところですが、出世作の「Um Oh Ah Yeh」も初1位獲得作品となった「넌 is 뭔들」も大衆に寄せていて、実力がある彼女たちがキャッチーな歌を楽しんでる、という面白さがあったと思うんです。
どちらの曲も、例えば初めて聞いた人でも2コーラス目からは一緒に盛り上がって楽しめるような曲に仕上がっていました。

でも今回の「Decalcomanie」は、本格的なアーティスト路線。
MVだけじゃなくて曲もゴージャスに仕上がっているけど、わーー!って盛り上がれるところはなさそう。

この本格路線がどんな結果になるのかー。