CRAYON POPは前作「FM」が2015年3月だから、1年半ぶりの韓国活動かぁ。
これだけ間が空いたのも、CRAYON POPの事務所の社長が交代したりスタッフが交代したり、色々あったからって噂です。

そんな色々な逆境を乗り越えてリリースされた新曲「두둠칫 (とぅどぅんち)」。
두둠칫」とは、踊ってる様をアスキーアートで表したものだそうです。

つまりこれね。
CRAYON POP
CRAYON POP
ショーケースや囲み取材などでも、このポーズを多発。


CRAYON POP - 「두둠칫 (Doo Doom Chit)」

オープニングで、メンバーのアップがパパッって流れるところ。
ソユル以外大人になったなあって感じました。
CRAYON POP
CRAYON POP
CRAYON POP
CRAYON POP
なぜか4人しかアップにならなくて、4人目がチョアなのかウェイなのか、判別がつきません!
えーっと、多分ウェイ。


初期CRAYON POPのような曲調に感じました。
いいんじゃない、これ。

いい加減、“ポップ!ポップ!クレヨンポップ!”の成功体験を忘れて欲しいと思っているので、「FM」に続いて今回の曲もこのフレーズがないのは良いと思う。

先行曲の「Vroom Vroom」には入ってたけど。


CRAYON POP - 「부릉부릉 (Vroom Vroom)」



9/28 ショーチャンピオン CRAYON POP - 「두둠칫 (Doo Doom Chit)」


9/28 ショーチャンピオン CRAYON POP - 「부릉부릉 (Vroom Vroom)」

音楽番組で見たら、ソユルも大人になってた!


9/29 Mカウントダウン CRAYON POP - 「두둠칫 (Doo Doom Chit)」


エムカの衣装かわいいな!