やっときたー、Apinkの新曲「내가 설렐 수 있게 (私がドキドキできるように)」!

Apink


Apink - 「私がドキドキできるように」 Music Video
「フックソング(同じフレーズを繰り返す曲) でなく、美しいメロディ、変化と成長を込めた」
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2053376 
とインタビューで言っているように、分かりやすいキャッチーなフレーズはなく、終始美しいメロディで構成されていて、心地よい曲です。
Bメロが素晴らしすぎる。

知名度がないグループがこの曲を出してきたら難しいだろうけど、活動をかさねて円熟味を帯びて、でも実はまだまだ若いApinkだからこそ輝かせることができる楽曲かもしれません。

あと、久しぶりにウンジがApinkの曲で本領を発揮している気がする。
いや、ウンジの本気はこんなものじゃないか。
それでもさすがのボーカルです。

ビジュアル面で言うと、ボミがすごい。
Apink
Apink
素敵なお姉さん風になりました。
薄々ボミ衰えたな〜って思ってたのですが、そんなことなかった。
輝きを取り戻した。
どうやら、ダイエットを頑張ったとのこと。

Apink
チョロンの照れ笑い最高。

Apink
ハヨンも綺麗になったなぁ!

Apink
おお、ナムジュも素晴らしいじゃないか!

Apink
うわぁ、ナウンも相変わらず素敵。
やっぱりApinkってすごい。

Apink
でもやっぱりこの作品はボミだな。
惚れました。

Apink
なぜかウンジの寄りが少ない。
なんでなの。
ボーカルに集中なの?

あと、猫が可愛い。

Apink
Apink

LUV」以降見られる少女から女性への変化の過程。
私がドキドキできるように」はその最終段階なのかもしれません。
 大人に変身したApink。

フックソングではなくてメロディ重視ってのは、日本の活動曲は不本意だったりするのかなー?