常々APRILは妖精のような可愛さ、と表現してきました。

Apinkが"妖精ドル"って言われてますけど、違うんだよ、私にとっての妖精はAPRILなんだよ。
Apinkも可憐なことは間違いないけど、Apinkはもっと人間っぽいんです。

APRIL
春の妖精。

APRIL
キスの妖精。

APRIL
冬の妖精。

そんなわけで、妖精と言ったらAPRIL、APRILと言ったら妖精と主張してきたのです。

そしたら、APRILの次のタイトル曲が「TinkerBell」だって。
APRIL=妖精説が公式に認められた!

APRIL

と思ったけど、このジャケット写真は妖精感が薄いなぁ。

さらに、4月15日のCOEX公演見たけど、イェナとナウンが明るい髪の色になってて、妖精感が薄れた。


4/15 APRIL - 「Dream Candy」

そうか、Apinkに人間らしさを感じてたのは、髪の色という案外単純な理由だったのかもしれない。