なぜかLABOUMとLovelyzのどっちに会いに行こうか、悩むことが多いです。


第1ラウンド:アジアドリームコンサート

アジアドリームコンサートのチケットを、主にOH MY GIRLとAPRILとLovelyz目当てで購入しました。
でもこの日にLABOUMが石村湖というところで公演をすることに気づいたのです。
悩んだけど、高いチケット買ってるしLovelyz以外にもガールズグループたくさん出るし、ということで当初の予定通りアジアドリームコンサートに行きました。
そしたら、LABOUMの方は「おっとっかれ」「La li:lalala」を歌う神セットリスト。
アジアドリームコンサート自体は満足したんだけど、でもちょっと後悔。
10/31 アジアドリームコンサートのレポート THE SHOWの後編 : ぱんちゃぱんちゃ
http://apink.blog.jp/archives/1044020651.html


第2ラウンド:Lovelyzファンミーティング

LovelyzのファンミーティングとLABOUMのサイン会が同日に開催される日、どっちに行くかを決めないまま韓国に渡りました。
直前まではLovelyzのファンミーティングを選ぶ予定だったけど、その日の音楽中心観覧でLABOUMを1分くらいしか見られなかったことで心変わり。
LABOUMのサイン会に参加しました。
すごく楽しかったので後悔はしていない。
LABOUMとLovelyzで葛藤しまくった日(151205音楽中心の観覧) : ぱんちゃぱんちゃ
http://apink.blog.jp/archives/1046823070.html


第3ラウンド:KCON

KCONのチケットをLovelyz目当てで購入済みでした。
そこへLABOUMのカムバックが発表され、サイン会の予定が重なる予感がしました。
KCONを諦めてLABOUMのサイン会に行こうか、当初の予定通りLovelyzを観ようか、と悩んだ挙句、KCONの前週のショーケースとKCONの翌週のサイン会に行くことにして、9日は日本にいてLovelyzに会いにいくことにしました。
でも、知り合いが続々とサイン会に参加している様子を見て、ぐぬぬってなってたけど。


そんなわけでKCONでLovelyzとAOAを観てきました。

Lovelyzの出番は2組目。
Lovelyzの登場時の動画で、桜の花びらをふーって吹くKeiがとってもとっても可愛くて、あの動画もう一度見たいからネットにアップしてくれないかなーって思いました。

Ah-Choo」からスタート。
おそらく他グループ目当ての女性ファンも、本名掛け声をやってくれている人がたくさんいて嬉しくなりました。
Lovelyz人気あるんだなー。
私も負けずに掛け声しました。"リュ・スジョン!〜"
やっぱり「Ah-Choo」は可愛くて楽しくて最高の曲です。

そして日本語で自己紹介。
拙い日本語で挨拶する姿が、いじらしくて愛おしい。
ジエ(確かジエだった)が"続いては「그대에게」と「Hi〜」を歌います"と言ったので、どうしても「For You (그대에게)」を聴きたかった私は大喜びです。

For You (그대에게)」はパフォーマンスを観ると「Ah-Choo」に負けないくらい輝く曲なので好き。
曲の途中でメインステージからサブステージに移動し、より近くで観ることができました。


ところで、私はLovelyzでは、Keiとミジュとジスとスジョンが好きです。
でもでも。
この日はジエの可愛さが際立っていて、ジエばっかり見てました。

Lovelyz
画像出典:http://korepo.com/archives/201026

"ジエ可愛い!"という記憶がほとんどです。
ミジュとかジスの記憶が残ってない。

3曲目に「Hi〜」。
昨年のKCONでも歌われた曲。
ダンスはこの曲が一番好きです。

4曲歌って欲しいと思ってたけど3曲で退場。でもいいの。「For You (그대에게)」を聴けたから大満足。


ニコルとN.Flyingを挟んで、AOAの出番。

まずAOA CREAMが「I'm Jelly BABY」を披露。2番の終わりまで歌ったくらいで、残りの4人が登場して「심쿵해 (Heart Attack)」に変わりました。
なぜか韓国語版。
심쿵해 (Heart Attack)」といえば最後の
"Everybody say What AOA"、"한번 더 say What AOA"
のところでエイオエイ!って叫ぶのがとっても楽しいのに、"はんぼんど〜"の方がないアレンジになってておっとっとってなりました。
消化不良感。

7月に日本でやるライブの告知をするときに、チョアが日本語で日付を言えなくて、結局指で数字を表したのがとっても可愛かったです。

最後は「Oh BOY」で締め。

ZICOとソンギュが歌い終わって最後に大団円で全員がサイドステージに。
Lovelyzが花道の先端の方まで来てくれて、すごく近い距離で観ることができました。
Lovelyz
ジエとKeiの並びに興奮。
目が合った気がする〜。



そんなわけで、LABOUMには会えなかったけど、新たにジエという推しメンができてしまい、LovelyzにますますハマったKCONでした。

LovelyzとLABOUMの戦いは毎回Lovelyzの有料チケットを持っているところに、後からLABOUMがやってきて悩むパターンなのです。
なので、Lovelyzのチケットを買うのが怖いです。
今月24日のPOWER OF KにもLovelyzが出演しますが、怖くて買えません。

両グループとも活発に活動してくれているからこそ、バッティングして悩むんですね。
贅沢な悩みと言えるかも。