ココソリのインタビュー記事が増えてきました。

COCOSORI

日本語で読めるものも、韓国語のものも。
インタビューからわかったこと。

Dark Circle」は2014年にはレコーディングを終えていた。
2015年4月には衣装デザイナーの工藤敦子に会いにイギリスに行った。
MVを撮影したのも数ヶ月前。

ピンクレディーをモチーフにしている。
オレンジキャラメルに似ていると言われることが多い。光栄だ。

COCOSORI

Dark Circle」は目の下のクマのこと。
クマにはブロッコリーが良いからブロッコリーが出てくる。


ソリちゃんは1990年生まれ。
中3から日本に留学、大学まで日本。高校はチアリーディング部。
大学3年の時に日本で今の事務所の社長に会い、オーディションを受け、事務所に所属した。
国内デビューは「ハイスクール」。
キム・ソリの「ビキニ」のMVに出演(Nine Musesのソジンと共演)。
キム・ソリ
以降、何度かデビューのチャンスが頓挫した。
そのため、新しい練習生が入ってきても心を開くのが怖かった。
デビューを諦めかけた時にココが入ってきて、話してみたら、ともに外国からやってきたという境遇も似ていて気があった。
事務所所属から4年、ようやくデビュー。


ココちゃんは1991年3月25日生まれのカリフォルニア出身。
アメリカの大学に2年まで通って休学。
アメリカにいるときから芸能界に興味があり、2012年に韓国に来た。
「スーパースターK2」オーディションに参加したり、Bladyでデビューしたりしたのち、2014年に今の会社に入った。



ココはBladyでは長女だったが、性格的に向かなかった。今はソリが年上なので、自分の個性をより楽に出すことができる。
ソリに甘えている。

全世界で活躍する歌手になりたい。まず日本をはじめ、アメリカも目標としている。

COCOSORI

という感じで、2014年からデビューするタイミングを見計らっていたCOCOSORI。
デビュー以来、順調に音楽番組も出続けるし日本にも来ちゃうし、2016年1月まで待ったのは結果的に正解だったかも。

Blady脱退の真相は不明だけど、長女として引っ張っていくのが性格的に合わなかったのも一因なのかも。
でも、心を許せるお姉さんに会えて良かったね、ココちゃん。
Q.日本で行ってみたい場所や、やってみたいことはありますか?
ココ:私は温泉!一回も行ったことないんです。女性同士で入るんですよね?
Q.そうですね。そうじゃないところもありますよ(笑)
ココ:それはダメです(照)
か、可愛い。。。