PINK SEASONの名古屋・福岡に続き、大阪・東京も行ってきました。

セットリストは変化なく、MCの内容がちょっと変わってたり。
PINK SEASON ライブレポートとセットリスト
http://apink.blog.jp/archives/1039134037.html
Apink


大阪昼
  • MCでのソロ活動紹介のくだり、名古屋・福岡ではナウンのドラマ『2度目の二十歳』の話だけだったけど、ウンジもドラマ『不躾にゴーゴー』の撮影に入ったので紹介されていた
  • ウンジ「"じゅーがついつつ"から放送されるので応援してください」にほっこり
  • ウンジの日本語は終始可愛い
  • 不躾にゴーゴーのウンジも超かわいい
    ウンジ
  • ソロ司会コーナーはウンジ。「以前ファンミーティングで約束したMISIAさんの歌を歌うのを、大阪でやりまーす」と言ってMISIAの「Everything」をワンコーラス披露
  • なんの曲か忘れたけど、みんな一斉にしゃがむ時にハヨンが尻餅ついて照れ笑いしてた
  • ナウンが送り出しの場内アナウンス
大阪夜
  • ナウンが開演前の注意のアナウンス。「ちょっと待っててねー」
  • ウンジは「じゅーがついつか!いつつじゃないよ!」と成長を見せていた
  • ソロ司会コーナーはハヨン。「いままで歌ったことない歌をリクエストしてください」と言ってて、真っ先に「Prince」というリクエストが飛んだけどハヨンの耳には届かず
  • 昼公演の「4月19日」の前、「次は何の曲かわかります?」というMCに対してハヨンが「Prince?」とボケていたからこそのリクエストだっただろうに、、、残念
  • 私は「Petal」と言ってみたけど届かず
  • 結局「What Boy Wants」と「So Long」を歌うことになったけど、どっちも「あれ・・・忘れちゃった」と言って自分の歌を歌い出せないハヨンが可愛かった
  • チョロンがMCで「へたくそな日本語で〜」って言ってたけど、チョロンの日本語上手すぎると思う。言い回しも発音も完璧
  • それに比べ、ナムジュやウンジのダラっとした喋り方はおもしろいので成長しないでほしい
東京
  • ライブビューイングで見ている人への挨拶があったからか、ソロ活動のくだりは省略
  • ソロMCコーナーは予想通りチョロン。「セクシーなApink欲しい?ファンのみなさんに心配されるんです。女の子らしいセクシーなのもいいけど、Apinkならではの魅力を見せていきたいから、セクシーはやりません。安心してください」
  • サンスポの記事には「その後のステージ衣装は十分セクシーで」って書いてあるけど、言うほどセクシーな衣装なんてなかった。サンスポのセクシーの基準はゆるゆる
  • チョロンがMCで、「東京のファンのみなさん待っててくれてありがとうございます。長い間待っててくれたファンのみなさんも楽しめるよう頑張ります」って相変わらず素晴らしい日本語でした
  • 끌려」で、ナウンがスクリーンに映されている時に、ナウンの後ろでウンジがファンサービスするのがおなじみになってて、毎回歓声上がるの楽しい。ティファニー並みのスクリーン芸だ
  • Secret」のラストで、ウンジとハヨンが両手を挙げるところが好きなんだけど、東京公演ではそのアクションが控え目で残念
  • 12月9日に「SUNDAY MONDAY」がリリースされることが発表されて大歓声。わーい、12月にまたApinkに会える〜
  • 入場時に"Apinkだいすき"の紙が配られて、オーラスの「4月19日」で掲げると、感動屋のチョロンがすぐに後ろを向いて感激してくれました。ナムジュの目も潤んでた
  • 送り出しのアナウンスはまたもやナウン。「以上ナウンでした〜」
追加公演は行かないので、PINK SEASONはこれでおしまい〜