LABOUMの日本初舞台を見守ってきたのです。
可愛かったなぁ。

Twitterなどで、事前に当日の衣装が明らかになってました。
こんな感じのサンタ風の衣装。
LABOUM
かわゆす。
サンタ=冬ということで、「Winter Party」を歌うという妄想を膨らませておきました。

さて、2組目が本日のヘッドライナーLABOUMの出番でした。
まずは「두근두근 (Pit a Pat)」からスタート!
私の好きなナナメがー!ついにー!日本でー!
もう感激ですよ。
力一杯応援しようと思ってましたが、なんか感無量になってしまいました。

ドリコンなどで大きな舞台は何度も経験してますからね。
広い横浜アリーナのステージを目一杯使ってパフォーマンスを披露してて、やるな!って感心しました。



明るくて元気というのが売りのLABOUMですから、LABOUMのことを知らない人たちにLABOUMの楽しい世界を伝えるのにはピッタリな曲です。

そして日本語で自己紹介。
わーい、LABOUMの日本語〜。

ぱねばれそ!こんにちはー私たちはLABOUMでーす。
メンバー1人1人挨拶をしまーす。
通り過ぎると素敵な香りが漂いそうな女、ジエンでーす。
LABOUMのテンテンボール末っ子、ユリでーす。
LABOUMの涙袋、ユジョンでーす。
寝る前に聴きたくなる声、ソヨンでーす。
LABOUMの才能がある女、ヘインでーす。
LABOUMのギャップが魅力な、ソルビンでーす。




自己紹介のあとにユジョンが日本語で挨拶します。

横浜のみなさん、お会いできて嬉しいでーす。
本当に会いたかったから今すごく嬉しいでーす。
日本のスケジュールは初めてですが、こんなに大きな舞台に立ててほんとにドキドキしていまーす。
そしてほんとに光栄です。

ファンミーティングのときに日本語を練習中って言ってたもんね、練習の甲斐あって上手なMCでした。 それにしても、日本語担当がソヨンやZNじゃなくてユジョンだとは!
驚きました。

2曲目は「Sugar Sugar」。
最新の活動曲ですからこれを歌うのは当たり前。
Pit a Pat」がお茶目さを見せつける曲なら、「Sugar Sugar」は可愛さを見せつける曲。
何度見てもかわいいダンス。
あー幸せ。



ちゃんとクマのプンドリも連れてきてくれたのも嬉しかったなー。
フィリピンライブではニセプンドリだったので、プンドリは初海外じゃないでしょうか。
プンドリ出てこないとヘインの見せ場ひとつ減っちゃうから、プンドリいてくれてホントに良かった。

しかし、ユジョンがプンドリを片付ける姿も含めて「Sugar Sugar」なのに、暗転して片付ける姿を見えなくした運営絶許。

以上2曲で出番は終了。
予想通りの2曲でした。
妄想していた「Winter Party」はあるわけもなく。
でもLABOUMの魅力が最高に伝わる2曲なので、数人でも良いからLABOUMのファンになってくれたら嬉しいな。
ファンが多ければまた日本に来てくれるかもしれないしー。


LABOUMの出番のあとに、ソヨンとU-KISSの人とのデュエットがありました。
ソヨンのデュエットはU-KISSの人と手を恋人繋ぎしたり、肩を抱き寄せられたりしてて、ソヨンファンはジェラシーに胸を焦がしたに違いない。
ソヨンの甘い歌声、良かったなぁ。
さすがウチのメインボーカルです!


最後に、出演アーティストが全組登場してカラーボール投げ入れがありました。
LABOUMは会場後方上手側に出現しました。
ちょっと遠かったのですが、勇気を振り絞ってLABOUMの元に駆けつけ、見事ソルビン・ヘイン・ソヨン・ユジョンとハイタッチすることができました。
あぁ、幸せ。
でもサイン入りボールには間に合わなかった><


そしてハイタッチ会。
サンタ衣装のメンバーみんな可愛くてテンションがあがりました。
舞い上がりすぎてどんなこと話したか覚えてないよー。


そんなわけで、LABOUMの初日本を2日に渡って見届けてきました。
羽田空港お見送りもしたいけど、仕事があるのでできません。
でも、大満足の2日間です。

次は韓国で!忘れられる前に会いに行くよ。
いつかなー??