allkpop.comにK-pop's 10 worst idol group debutsという記事が上がっていて面白かったので紹介します。

Stellar & GIRL'S DAY

10位 RAINBOW - 「Gossip Girl

"gossip"の発音が悪かった
2009年というホットな年に、他のグループ(2NE1、Afterschool、T-ARAがデビュー)に比べ標準的だった
発音て。
Gossip Girl」好きだけどなー。


9位 Wassup - 「Wassup

この曲を聴いている姿が想像できない
どこでも聴ける曲、どこでも見られるMV
唯一ナダだけ見られる 
Wassupは知らないけど、なかなか厳しい評価です。


8位 ZE:A - 「Mazeltov

典型的なMV、典型的な衣装、大げさな自動調整ボーカル、うんざりする歌詞
とりあえず、特徴がないのが嫌いなんですかね。


7位 Block B - 「Freeze!

他のグループにも見られるようなMV 
かっこいいと思うんだけどなぁ。


6位 Stellar - 「Rocket Girl

オープニングのラップが曲全体を殺してる
アイドルグループの波が押し寄せている中で観客に感動を与えることができなかった
Stellarがデビュー当時こんなグループだということを知らなかったー。
この頃の人は2人しか残っていないのかな?


5位 U-KISS - 「Not Young

曲は良いけど、MVとパフォーマンスを見ると恥ずかしい
LABOUMのお兄ちゃんU-KISSも。


4位 Nine Muses - 「No Playboy

デビュー時ポジティブな評価を得られなかった
CEO自身、曲と振り付けを間違った。メンバーも自信と練習が不足していたと述べた
つらい。
映画Nine Musesの監督も、Ladies」でデビューしてたらNine Musesの人生が変わっていたはずと述べてます。
つらい。


3位 GIRL'S DAY - 「갸우뚱 (Tilt My Head)

道化師の衣装とボーカルエフェクトで聴く人を混乱させた
すぐに方向を切り替え成功を収めた
たしかに今見るとなかなかなMV。
でも、昨年ライブでこの歌を歌った時は盛り上がったよ。


2位 Super Junior - 「Twins

2005年のK-POPはG.O.D / H.O.T のヘアスタイルが今日のような奇抜なヘアスタイルにする前だったから、Super Juniorも奇妙に見えた。
コメントがよくわからない。
Super Juniorをあげることの言い訳がつらつら書いてある。


1位 M.O.A - 「I'll Call Ya

悪いデビューしてても、リカバリできたグループはたくさんいる
リカバリできなかったグループもたくさんいる
M.O.Aは、MVを見たら説明不要
まあたしかにひどいよね。

私が今まで見たなかで一番ひどいデビュー曲はCupidの「I Feel Good」ですかね。