今年、韓国の音楽番組を観覧することができたので、観覧の手順を書いておきたいと思います。
これから観覧にチャレンジしたいと思っている方のために、お役に立てれば幸いです。

事前収録と生放送


音楽番組は基本的に生放送ですが、全てのアーティストを生で放送しているわけではありません。
アーティストによっては、放送の前に収録したものを放送しているのです。

放送では収録したものを流しておいて、その間現地のスタジオではアーティストがちょっと緩めのパフォーマンスをしつつ、スタッフがステージ上を掃除したり、次の出番のアーティストが準備したりします。
番組を見ていると、曲が終わるとすぐ次の曲が始まりますが、、これは生放送と事前収録した映像を切り替えているんですね。


生放送の観覧


生放送に参加するには、私の知る限り4つの方法があります。

1. 正式な手続きで観覧する(無料)
番組によって変わるようですが、応募者の中から抽選で選ばれたり、先着だったりで観覧できるようです。
運が必要だったり、SMSを受信できるケータイを持っている必要があったりと、難易度が高そうです。
私はこれは未経験です。

2. ファンカフェ枠で観覧する(無料)
ほとんどのアーティストがファンカフェで観覧者を募集しています。
ファンカフェが提示する応募方法にのっとって申し込んでおくと、申し込み順に生放送に参加できます。

3. 公式の観覧ツアーに参加する(有料)
Mカウントダウンの観覧は、公式の観覧ツアーがあるので、観覧はとても簡単です。
有料ツアーの参加権を購入しておけば、あとは時間通りに集合場所に行くだけです。
THE SHOWも公式観覧ツアーがあります。
私はまだ参加したことはありませんが、こちらも集合時間にプリズムタワーに行けば確実に観覧できるでしょう。

4. 代行を使う(有料)
http://www.ticketmarket.jp/ などの代行業者では音楽番組観覧の手配代行も販売しています。
なかなかのお値段ですけど。


公式ツアーによるMカウントダウン生放送の観覧


確実に生放送に参加できて、なおかつ手頃なお値段なのがMカウントダウンの観覧ツアーです。
コネストもしくはsmtowntravelのツアーを購入しましょう。
こちらの観覧ツアーに申し込み、デジタルメディアシティ駅にあるCJ E&Mセンターに集合時間に行きさえすれば、確実に生放送を観覧できます。

ただし、集合時間よりだいぶ前にスタジオに行くことをオススメします。
なぜなら、リハーサルのため控え室からスタジオに向かったり、リハーサルから帰ってきたり、売店で買い物をしたり、フードコートで食事をしたりするアーティストに出会うことができるからです。
集合時間までCJ E&Mセンターの中をウロウロしていれば、多くのアーティストと出会うことができるでしょう。

一応写真撮影禁止ですが、あまり口うるさくは言われません。

集合時間になったら、地下1階に向かいましょう。
受付順に整理番号が渡されます。この整理番号順に入場するので早めに受付するのがオススメです。
日本語が話せる係員がいるので、その方の指示に従い、まずはCJ E&Mセンターの中を見学します。
そのあと、たくさんいる他の日本人と一緒に列を作ってスタジオに入る順番を待ちます。

同じタイミングで、中国人の列、欧米人の列などが作られます。

それぞれの列が出来上がったら、どの列が先に入場するのかジャンケンで決められます。
このジャンケンの結果で、前の方で観られるか、後ろの方になってしまうかが決まるのですが、係員が「ジャンケンしたい方はいますか?」と気軽に聞いてきます。
そんな責任重大なジャンケンを自ら手をあげる人はいるのでしょうか。

ジャンケンをして入場順が決まったら地下1階からスタジオのある2Fに移動して待機します。
なお、入場まで1時間ぐらい地べたに座って待たされます。

ようやくスタジオに入ったら、ど真ん中も良いですが、舞台左寄りのポジションもオススメです。
次にステージにあがるアーティストは舞台左側で待機するため、左寄りに位置すれば待機中のアーティストと距離が近くなるからです。

CJ E&M
こちらは、MカウントダウンのスタジオがあるCJ E&Mセンター。
4/9 Mカウントダウン観覧記〜これで新人コンプリート〜
2/26 M! Cowntdown観覧記 【寄稿】
1/29 Mカウントダウン観覧記

公式ツアーによるTHE SHOW生放送の観覧


THE SHOWにも公式観覧ツアーがあることをタレコミで教えてもらいました。
Seoul NaviのTHE SHOW生放送観覧ツアーを購入しましょう。

私はこちらでTHE SHOWを観覧したことはありませんが、いつか行ってみたいと思っています。


ファン枠での生放送の観覧


生放送の前日あたりに、ファンカフェに観覧者募集が投稿されます。
その投稿には、募集開始時間・募集終了時間・当日の集合時間と場所・申し込み方法が書かれています。
事前収録がある場合は、事前収録と生放送観覧を同時に募集したりもします。

ファンカフェ
※LABOUMの4/12人気歌謡生放送観覧の募集

Google翻訳などを駆使して内容を理解し、指定された掲示板に指定されたフォーマットで書き込みましょう。

なお、ファンカフェの正会員じゃないと応募できないことがほとんどなので、韓国に行く前にあらかじめ正会員になっておきましょう。
正会員へのアップ方法は後編に書いておきました。

また、参加するには、CDを現場まで持っていくことが条件だったりするので、当日までにCDを手に入れておきましょう。
あとパスポートも忘れずに!

スタジオのキャパには限りがあるので、申し込んだ人が全て入れるわけではありません。
募集期間終了後、この人は生放送に観覧できます、という結果が発表されるファンカフェもあります。
生放送の直前までわからない場合もあります。

入場の優先順位は、アーティスト・事務所によって異なります。
有料のファンクラブがある大手のアーティストは、有料ファンクラブ会員が優先されます。

それ以外の場合、例えば、LABOUMの場合はファンカフェの申し込み順です。
MINXの場合は会場に到着した順です(何時に来たかを証明するため、到着したら時間と建物を写真に撮っておきましょう)。

入場の権利をゲットした場合、もしくは直前まで不明な場合は、当日定められた集合時間に集合します。
たくさん人がいますが、その中からなんとかお目当てのアーティストの集団を見つけましょう。
ネックストラップを下げていたり、それっぽかったり、誰の列?って聞いて回ったり。
そしてスタッフの指示に従い、列を作って待ちます。
屋外で1時間くらい待ちます。

有名アーティストならその分入場可能者数も多く、デビューしたてのアーティストなら数人しか入れません。
その場で臨機応変な対応がなされます。
無事入場出来ることを祈りましょう。
残念ながら枠に入れなかった場合、悔しいですけど素直に帰りましょう。


生放送の観覧というのはこんな感じです。
とにかく、韓国に行きさえすれば、韓国語がわからなくてもなんとかなります!!


MBC
こちらは、音楽中心のスタジオがあるMBC新社屋。

後編は事前収録編です。