RAINBOWの「BLACK SWAN」のMVが公開されたので早速チェックしました。

冒頭、まずヒョニョンの声が聴こえた時点で、なんとなく懐かしさがこみ上げる。
そこにジェギョンの声が重なると、「あ、まさにRAINBOWの曲だ」と安心。
さらにサビになってジスクの声が入ってくると、「RAINBOW帰って来たんだなぁ」と実感しました。
長かったね。

RAINBOW

秀逸なのはサビのあと、"Mirror Mirror on the wall my"から始まるBメロ。
流れるような音階の変化に惹きつけられる。

退廃的な雰囲気が漂うMVも悪くないし、サビも覚えやすくキャッチー。
可愛らしいRAINBOWでもなく、セクシーなRAINBOWでもなく、モノクロのMVだからこそ際立つ、艶やかなRAINBOWを印象付ける素敵な曲だと思いました。

BLACK SWAN」といえばバレエ、バレエと言えばウリ、ということで、音楽番組のパフォーンスではウリのバレエダンスが見られそうなのも楽しみ。


RAINBOW - 「BLACK SWAN」 Music Video


私はRAINBOWの中でもあまり目立たないノウルを応援しています。
RAINBOW
今回のMVでノウルの目力が存分に発揮されていて嬉しいです。
むしろノウルは目力しか印象に残らないという。

天真爛漫さが売りの太陽のようなジスクですが、今回のコンセプトではその陽の部分を封印。
RAINBOW
悲しい顔をしていますが、それでもジスクの可憐さは私の心に刺さります。
アルバムプレビューの時点では、ジスクいまいち?と思ったものの、安心しました。

どうでも良い自分語りで恐縮ですが、いつもこのブログを書いているMacのコンピュータ名はjisookとつけています。
ブログを書けるのもジスクのおかげ!