おまちかね、スポーツ朝鮮のガールズグループ序列の表が更新されました!
2月に発表されるのはなんとなくわかってたので、今か今かとウズウズしてましたよ!!

私はこういう人気ランキング系が大好物です。
過去にもブログで色々な軸の人気ランキング系を紹介しているので、まとめとておきました。
ということで、今年のガールズグループ序列はこれだ!

ガールズグループ序列 2015

今年も、2012年から2015年までの変遷を表にまとめました。

2015201420132012
1:越えられない壁少女時代
2NE1
SISTAR
少女時代
2NE1
SISTAR(+1)
少女時代
2NE1
少女時代
2NE1
1.5:全国区の上GIRL'S DAY(+0.5)


2:全国区Apink(+1)f(x)(+0.5)
GIRL'S DAY(+2)
SISTAR(+2)
KARA
T-ARA
Wonder Girls
KARA
2.5:全国区と社交界の間AOA(+2.5)
f(x)f(x)
3:社交界Secret
f(x)(-1)
4Minute
KARA(+1)
miss A
4Minute(+1)
Secret(+1)
Apink(+2)
miss A
T-ARA(-1)
Wonder Girls(-1)
Brown Eyed Girls
Brown Eyed Girls
miss A
4:マニア層EXID(New)
miss A(-1)
Nine Muses
Brown Eyed Girls(-1)
AFTERSCHOOL
Dal★Shabet(+1)
CRAYON POP(New)
Nine Muses(+1)
KARA(-2)
Secret
GIRL'S DAY(+1)
AFTERSCHOOL
4Minute
Secret
SISTAR
AFTERSCHOOL
4Minute
5:人気の限界T-ARA
Dal★Shabet(-1)
CRAYON POP(-1)
HELLOVENUS
T-ARA(-2)
RAINBOW
AOA(+1)
HELLOVENUS(+1)
Ladies' Code(+1)
Wonder Girls(-2)
Apink
RAINBOW
Nine Muses(+1)
Dal★Shabet
Apink
GIRL'S DAY
RAINBOW
Dal★Shabet
6:候補群BESTie
MAMAMOO
Red Velvet
GFRIEND
SONAMOO
BESTieSPICA
HELLOVENUS
Ladies' Code
AOA
Nine Muses
名前が消えたBrown Eyed Girls
AFTERSCHOOL
RAINBOW
Ladies' Code
Wonder Girls
SPICA

まず、AOAの大躍進がすごい。
"人気の限界"ゾーンから一気に"全国区と社交界の間"までひとっとび。
昨年の序列が発表されたちょうどその頃から人気が爆発し、一気にスターダムに駆け上りましたからね。

Apinkは今年もワンランク序列をあげ、全国区ゾーンに突入。
Mr.Chu」と「LUV」と大ヒットを連発したので当然。
"越えられない壁"ゾーンまで到達するかと思っていたのですが、"全国区"ゾーンどまりでした。
そんな馬鹿なー。

昨年その"全国区"にいたGIRL'S DAYは、"越えられない壁"に半歩近づきました。
ヘリとユラがテレビ番組で人気を博し、「Darling」と「보고싶어」もスマッシュヒット。
納得の結果です。

そして、年末年始のチャートの主役となったEXIDも初登場しました。ハニが司会に抜擢されるなど、メディア露出も好調。次の曲が大事です!
昨年2ランクも下げてしまったKARAも、KARA PROJECTとヨンジ人気のおかげで、1ランクアップを果たしました。よかったよかった。

元記事では「レジェンド枠を用意したほうがよさそう。少女時代と2NE1はレジェンド枠と分類して、他のガールズグループとは分けたほうがよいのでは」と書いてあるので、2016年からそうなるかもしれませんね。


一方で、下がってしまった組。

f(x)はソルリのゴタゴタのおかげで、CRAYON POPは「빠빠빠」以降ヒットを出せず、Dal★Shabetはメンバーの怪我や病気のおかげであまり活動できず、それぞれ1ランクダウンです。
miss Aはなんでだろー。あまり活動しなかったからかなー(miss Aをあまり知らない)。

そして、過去3年間ランクが変わらなかった、AFTERSCHOOL、RAINBOWがついに姿を消してしまいました。
2組とも、グループ活動がそんなに目立たなかったので仕方がないかな。
でも、RAINBOWは今週から活動を再開するので、きっとまた上昇してくるはず!
(去年も同じようなこと書いたけど、、、)

同じように長期間活動できなかった、Nine MusesとHELLOVENUSですが、序列をキープしていて一安心です。
今年こそ!


"候補群"には今年もBESTie。十分活躍したと思うけど、それでもまだ"候補群"なのね。
そして、MAMAMOO、Red Velvet、GFRIEND、SONAMOOの名前が。
LABOUMちゃんも入れておいて欲しかったなぁ

この表を見ると、2014年のガールズグループ界は、2013年ほど激変ではなかったけど、新人は豊富だった。そんなことが改めてわかる2015年版のガールズグループ序列でした。


2015
ガールズグループ序列 2015
2014
ガールズグループ序列2014
2013
ガールズグループ序列2013
2012
ガールズグループ序列2012