EXIDの「위아래」の再浮上のきっかけを作った、pharkilさんのファンカム動画。
#hashtag動画などで、ハニがpharkilさんに感謝を述べるとともに"今度食事でも…"と発言。

EXID

でも動画の中の、いわば社交辞令的なものものだと思っていました。
しかし、本当に誘ったらしい。
素敵です。
ある歌謡関係者は、「最近そのファンの連絡先を探し出し、所属事務所イェダンエンターテイメント代表が直接電話をかけた。『とても感謝している。 私と作曲家シンサドンホレンイ、EXIDのメンバーたちと一緒にご飯を食べよう』という提案をした。
ところが、その方は『忙しい。 他のガールズグループの動画を撮らなければならない。別の機会に』と言われた」というエピソードを伝えた。
http://www.sportsseoul.com/?c=v&m=n&i=153791 (Google翻訳)
誘われて喜んでると思ったら、他のガールズグループを追っかけるので忙いという返答。
pharkilさん男前すぎぃ!

現実的な話、例のハニ動画は現在420万回再生されています。
Youtubeの広告収入は1再生=0.1円と言われているので、これだけで42万円。
pharkilさんのYoutubeからの推定年収はSocial Bradeによると400万円〜3000万円らしいので、動画を選ぶのももっともかな。
EXIDが意図したわけではない芸能動画関連パワーブロガーの役割が決定的だった。最近の数企画会社では、EXIDをベンチマーキングし、複数のパワーブロガーにファンカムなどを依頼することを知っている 
ということで、ファンカムの威力が認められ、事務所から直で依頼がくることもあるとのこと。
良い流れですねー。
この流れが日本にも及んでくれて、日本のイベントでも正々堂々と撮影・録画が認められるようになったらいいのになー。 


全然関係ないけど自分撮りをするハニの姿。
EXID ハニ
涙ぐましい。
その結果撮られた写真がこちら。
EXID ハニ
今はセルカ棒が普及してるからこんな努力しなくてよさそうですね。