こつこつ更新していた以下の記事を元に、2014年の音楽番組の1位を振り返ってみました。
こまめにまとめてたつもりですが、間違っていたらごめんなさい。
2014 音楽番組ランキング1位まとめ
http://apink.blog.jp/archives/3345670.html
ガールズグループと、主だった男性グループの1位獲得回数は以下の通りです。

Apink20回「Mr.Chu」6回、「LUV」14回
BEAST18回「GOOD LUCK」10回、「12時30分」8回
SISTAR12回「TOUCH MY BODY」8回、「I Swear」4回
B1A411回「LONELY」8回、「SOLO DAY」3回
ソユ×チョンギゴ11回「Some」11回
少女時代9回「Mr.Mr.」9回
GIRL'S DAY9回「Something」6回、「Darling」3回
SUPER JUNIOR8回「MAMACITA」8回
EXO8回「12月の奇跡」1回、「Overdose」7回
東方神起7回「Something」7回
VIXX7回「奇跡」2回、「Error」5回
楽童ミュージシャン6回「200%」6回
INFINITE6回「Last Romeo」5回、「Back」1回
WINNER6回「empty」6回
f(x)5回「Red Light」5回
テヤン8回「EYES, NOSE, LIPS」8回
少女時代-TTS4回「Holler」4回
Ailee4回「手を出すな」4回
IU3回「金曜日に会いましょう」3回
2NE13回「COME BACK HOME」3回
4Minute2回「Whatcha Doin' Today」2回
AOA2回「Miniskirt」1回、「Like A Cat」1回
ヒョナ2回「Red」2回

BEASTとApinkがすごいなぁ。頭一つ抜けている感じ。
それに続くのがSISTARとB1A4とソユ×チョンギゴです。
1曲で9回も1位を獲得した少女時代もすごいですね。

途中からランキング制度が追加されたTHE SHOWを除く、5番組全てで1位を獲得した曲は、
・ソユ×チョンギゴの「Some
・少女時代の「Mr.Mr.
・Apinkの「Mr.Chu
・f(x)の「Red Light
・SUPER JUNIORの「MAMACITA
と5曲あります。
活動初週にすべての音楽番組できっちり1位を獲得して、以降はB1A4に1位を譲ったf(x)が男前ですねー。

そして何と言っても、合計23回も1位を獲得したSISTARのソユが今年のNo.1シンガーと言えるでしょう。
ソユは年末の歌謡祭でも大活躍でした。

ところで、獲得回数トップのApinkとBEASTは、両方ともCUBE系列ですね。
CUBE系では4Minuteとヒョナも1位を獲得しているので、全部で42回です。

では、SM系列はどうかというと、少女時代、SJ、東方神起、EXO、INFINITE、f(x)、TTS、テミン、キュヒョンでなんと54回!
さすが王者です。

YGは、楽童ミュージシャン、2NE1、WINNER、テヤン、GDxTAEYANGで24回。
JYPはソンミの1回のみ。
3大事務所のなかではJYPが凋落気味と聞いたことがありますが、1位獲得回数からもそれがうかがえます。
JYPを追い抜くのは、CUBEかスターシップかFNCか!?