HELLOVENUSがお酒を飲みながらインタビューに答えるという、とても面白い記事がありました。

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=241&aid=0002290134 (Google翻訳)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=241&aid=0002290142 (Google翻訳)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=241&aid=0002290151 (Google翻訳)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=241&aid=0002290160 (Google翻訳)


HELLOVENUSは2012年のデビューと同時に歌謡界の有望株となった。しかし2012年からアイドル市場は徐々に冷え込み、それと反比例してデビューするグループは増えた。そのためHELLOVENUSも多くのチャンスを得ることができなかった。1年半もの間"冬眠"した理由もそこにあった。

そんな出だしで始まる、インタビュー。面白いところを意訳して紹介していきます。
残念ながら、お酒を飲みながらのインタビューなので未成年のヨルムが参加しておりません。

HELLOVENUS

ユアラとユンジョの脱退について
ユヨンナラ「空白期間が長いのは大丈夫でした。それよりメンバーが脱退したのが辛かった。私たちに事前に連絡もなかったんです」
ライム「お酒を飲み続けました。1日だけじゃなく一週間ずっと」
アリス「6日間眠れませんでした。お酒をあまり好きではないのに飲むしかなかった。大人になったばかりのユヨンも。その間一切の連絡を受け付けませんでした」
アリス「会社の話を聞いて憤慨しました。最初は会社に文句を言おうと団結しましたが、次第に各自の道を歩もうという結論を出しました。そうするしかない雰囲気でした」
ユヨン「たくさん泣きました」
ライム「たくさん泣いて、みんなまぶたが腫れていました」
ナラ「バーのお酒がなくなるまで飲みました。死んでもいいと思いながら」


セクシーコンセプトについて
ユヨン「完全に変わったわけではない。爽やかで溌剌とした女性らしさもある。MVも露骨にセクシーさを強調していない」
アリス「だから中途半端というコメントも一理あると思います。とても試行錯誤したんです。すべての人を満足させることは難しいと思います」

HELLOVENUS

同期のライバルAOAについて
アリス「AOAを見ていると私たちも早く成功しなければ、と思う。私たちも休まず活動していたら同じところにいたでしょうか。デビュー当時、ライバルを教えてという質問にAOAと答えたことがある。向こうは天使のキャラクターでこちらは女神ですからね。冗談のつもりでしたが、AOAがずっと上にいってしまいました」
ユヨン「AOAとは共通点が多い。ムービーチーム、振り付け、作曲が同じ。デビュー時期、カムバック時期、最年少の年齢(チャンミとヨルムが1996年生まれ)、最年長の年齢(チョアとアリスが1990年生まれ)。AOAと並べられる記事を見ると申し訳なく思います。私たちも早く成功したい」


新メンバーソヨン・ヨルムについて
ソヨンアリス「音楽的には新しいボーカルが入ってきて幅が広がった。チームの雰囲気も変わり、より広く表現することができると思います」
ライム「練習生のときに、私たちの歌を歌っているのを見たことがある。教えたことをすぐに吸収するし、貪欲でした」
アリス「外で見ていたらとき、私だけを見て練習していた。アピールしていた。この子は本当にすごいと思いました」
ナラ「映像で初めて見て綺麗だと思った。表情が多彩だったのです。この子ならHELLOVENUSに加わって良い影響を与えることができると思った」
ソヨン「加われて本当に良かった。完成されたチームに加わることで、避けられたりしないか心配だったが、そんなことはなかった」

ナラ「ヨルムは19歳らしいエネルギーを持っています。名前も夏だし。よく笑うし肌も綺麗です。お姉さん達が疲れると笑わせてくれます」


ミョルゴンのたいまつについて
アリス「元々、軍のイベントが多かった。久しぶりにカムバックすることになり少し変わったことをしようと思い"ミョルゴンのたいまつ"を歌うことにした。その動画が公開されたくさん検索された。おそらくデビュー以来最も検索されたと思います」
ナラ「軍人に人気があったが、私たちの空白期間の間に多く除隊したので、軍人からの人気は下がった」
アリス「軍人にはライムが一番人気があって、多くの歓声を受けています」


感想
アイドルがお酒を飲みながらというのは日本では考えられない!
ユアラとユンジョの脱退がある日突然会社から通達され、一週間6人で飲み明かしたというエピソードがとても面白いです。
クダ巻いたんだろうなぁ。
誰がお酒強いのかな。ユンジョが強そうだな。

あとはAOAの話も面白かった。1年位前までは、AOAよりHELLOVENUSのほうが人気がありました。
しかし、HELLOVENUSの空白期間の間にAOAが躍進、大きく差をつけられてしまいました。
そんなAOAを見て妬ましく思うのではなく、逆に自分たちを奮い立たせる材料にしているところが素敵です。

セクシー路線は賛否両論あったけど、これからずっとセクシー一本やりというわけではないとも言っているので、次はどんな姿を見せてくれるのか、今から楽しみです。