コアコンテンツメディア(以下:CCM)の目の前まで行ったものの、言葉の壁から何もできずに去った私。
でも、コアコンテンツメディアジャパン(以下:CCMJ)の電話番号を知っていたので、思い切って電話して、日本ツアーの件について質問してみました。
どうせ冷たくあしらわれるんだろうな〜と思ってたら、とても親切に回答をいただきました。

お話いただいたことをまとめます。
  • 問題の日本ツアーにCCMJは一切関わってない
  • MMWがCCMと契約してツアーを企画した
  • お話ししてくれた方(以下:Aさん)が知らない間にCCMとMMWが契約した
  • Aさんが調査した結果、MMWが問題のある会社だとわかったので、MMWの代表と面会、会社の登記簿謄本や残高証明書を提出しろと要求した(この時はすでにチケット販売後)
  • しかし、MMWから提出はされていない
  • そのため、CCMからMMWに、チケット代を購入者に返金するよう要請している
  • でもされてない
  • 予約した人は2,000人くらいで、そのうち入金した人は700〜800人くらいとMMWは言っていた
  • 最近、MMWの代表と連絡が取れない。社員とはなんとか
  • CCMとMMWの間には韓国人のエージェントがいるので、Aさんはエージェントにも責任のある行動をするよう求めている
  • MMWが返金をしないorできない場合は、CCMが持ち出しで返金することも考えている、というかAさんがCCMをその方向で説得中
  • 返金ができない場合も、次のライブのチケットを融通するなどの可能性もある
  • とにかく、ずっと応援してくれているファンのことを大事に考えている。どうしたらファンたちに納得してもらえるか議論している
  • 2〜3週間で韓国サイトと日本サイトで公式にアナウンスができると思う
  • 早くファンにおわびしたいので、レコード会社と、次のリリース、次のライブの話を進めている
  • Aさんは最近この件のことで忙しくて、他のことが何もできない
  • 余談だけど、夏のライブを開催したkj-netからもお金が振り込まれてこない
ということで、あと2〜3週間で、なんらかのアナウンスがあるみたいです。

最初に電話をしたのが数週間前で、その後何度か電話で状況を教えていただき、最後にはCCMJまで行ってお話を伺ってきました。
なお、ブログでこうやって書くこともAさんに承諾済みです。

CCMはどちらかというと被害者で、CCMJは無関係、でも日本のファンのために手を尽くしてくれている、ということがわかり安心しました。
憶測でCCMとCCMJを悪く思ってて申し訳ありませんでした。
T-ARAも悪くない!悪いのは全部MMW!!
CCMJ頑張って欲しい。

MMWの被害者仲間、M.I.Bのファンミーティングの方でも動きがありました。
この度、公式ファンクラブとしては問題の発端となったSTYLE株式会社、そしてMMW株式会社に対し、法律事務所を通じて法的手段を取る準備を進めております。
同時にSTYLE株式会社には速やかに購入代金の返金をするよう、強く要請しております
https://m-i-b.jp/notice/900
法的手段とな。
M.I.Bの日本事務所MEplus頑張って欲しい。


さて、私が被害にあっているK-GIRL'S IMPACTについてはCCMJやM.I.Bの日本事務所のように、頑張ってくれる会社がありません。
なので、私が頑張ってみるべく、エージェント教えて〜ってDal★Shabetの事務所ハッピーフェイスエンターテインメントにメールしてるのですが、HPに書いてあるメールアドレスにメールを送ってもエラー。
info@ や postmaster@ に適当にメールしてもエラー。
ハッピーフェイスのFacebookページにメッセージ送ってもなしのつぶて。
ぐぬぬ…
コアコンテンツメディアへの不信感が消えた今、その矛先がハッピーフェイスエンターテインメントに向かい始めました(笑)