Nine Musesが映画になるって聞いたので見てきたのです。

9月25日が封切りだったのですが、一番行きやすい映画館CGV九老(クロ)では10月1日までしかやっていないのです。たった1週間。
なので10月1日に韓国に渡った私は、その日の25時からのレイトショーしか選択肢はありません。
夜遅くて辛いけど、見られる回がギリギリ残っていて本当に良かった。このタイミングで韓国旅行を組んでいた偶然に感謝。

早速向かうも、九老駅に向かう電車が鷺梁津(ノリャンジャン)駅で人をハネてしまったので降ろされしまい、タクシーで向かおうとするもタクシーが全然捕まらず、諦めて電車に戻ったら意外にすぐに再開して、九老駅に到着。
着いたら着いたでCGVがどう見てもやってる雰囲気じゃなくて心が折れかけたけど、入り口を見つけ入館。
そんなこんなで、どうにか映画を見られるところまでたどり着きました。
観客は私ともう1人しかいませんでした。

映画 Nine Muses

映画『ナインミュージス 彼女たちのサバイバル』はデビュー前のNine Musesから「Ladies」「No Playboy」の活動までを追ったもの。
なので、出演するメンバーも、セラ・ウンジ・リセムは当然の事、ジェギョン・ラナ・ピニもいる、オリジナルのNine Musesです。

始まる前は、Nine Musesの様々な曲とパフォーマンスが映画の随所で披露されて楽しめる、そんな娯楽映画だと思っていました。
しかし、全く違う内容。
厳しい練習をこなしパフォーマンスをするも、事務所の人に叱られ、泣き、苦悩し、奮起してよりいっそう成長する、その繰り返し。
アイドルとしてデビューするって、本当に大変な事なんだな、とつくづく思わされる映画でした。
そして、Nine Musesの曲が1曲まるまる流れる事はありませんでした。

映画は以下のような流れ。
  • デビュー前の練習風景。ヘミが幼い!
  • Give Me」が流れる。「Give Me」のイントロは映画の始まりを飾るのに相応しいワクワク感がある
  • セラの、幼い頃や思春期のまるまると太ってた頃の写真がインサート
  • いよいよ「No Playboy」の練習に突入、しかし偉い人に怒られる
  • リーダーらしくセラがみんなを奮起させる
  • 練習中は基本みんなスッピン。スッピンでもみんなキレイ
  • 事務所が、カンフル剤としてヒョナを練習に参加させる。ピリッとしたムード
  • そんな中、セラが体調を崩し倒れてしまう。病院で点滴を受けながら涙するセラ
  • セラ復活し「No Playboy」のMV撮影。セラ綺麗だなー
  • MVの出来を確認する会でまた怒られる。うつむく9人
  • 宿舎でみんなで輪になって泣く。そして奮起
  • ここらへんで、ピニのミステリアスな魅力に取り付かれる
  • ヘミがセラになついているのも可愛い
  • 円陣を組んで気合いを入れる時は“ナミュ ナミュ ファイティン!”という事が判明
  • 続いて「Ladies」の練習
  • いよいよMカウントダウンで「Ladies」を披露する時が!
  • 出来が不十分だとやっぱり怒られる。リセム泣く
  • 軍隊の人たちの前でステージ。大盛り上がり
  • やっぱり怒られる
  • バラエテイで農村ロケ、バラエティ能力の差が感じられる。ジェギョンが明らかにバラエティに向いていない
  • メンバーが乗った車が事故。しかしヘミは腕を吊りながらもダンス練習
  • バラエティ番組で力を発揮できなかった事がきっかけだったか、ジェギョンがモデルの道を目指すことになり脱退、かわりにヒョナ参加。2年間一緒だったメンバーの離脱に泣くメンバー
  • 韓流ドリームコンサートの大舞台。“ナミュ ナミュ ファイティン!”でステージへ
  • やっぱり怒られる
  • セラ苦悩する
セラやウンジが出てきてキャッキャ喜べたのは最初だけ、終始重苦しい雰囲気の映画でした。
もちろん全編韓国語なので、彼女たちの苦悩は1%くらいしか理解できていませんが、本当に大変そう。
日本語字幕付きで見て、彼女たちの思いをちゃんと理解したいなぁ。なんとかならないだろうか。

主演リュ・セラ、助演Nine Muses、そんな感じでした。
セラの次にウンジとヘミが良く映る。
リセム、イユエリン、ラナ、ピニが同じぐらいの出番で、ミナとジェギョンはほとんど活躍せず。
セラの魅力を再確認し、セラのことを好きになれる、そんな映画。
それだけに、セラの脱退を心から残念に思います。
戻ってきてほしい。かなわない夢なのかな。

セラが映画のプロモーションに駆り出されて手伝っているくらいだから、可能性ゼロとは限らないんじゃないかな(ネットで拾った写真)。
映画 Nine Muses
映画 Nine Muses
深夜1時にさすがにセラはいませんでした。
たとえNine Musesに戻ってこなくても、セラの事は応援し続けたい。

最後に、映画のシーンを少しだけ紹介。
スッピンウンジ、ヘミ、ミナ。
映画 Nine Muses

ダンス練習。
映画 Nine Muses

ボイストレーニング。
映画 Nine Muses

泣くピニ。
映画 Nine Muses

たしかMカウントダウンの様子。
映画 Nine Muses

反省会。
映画 Nine Muses

泣くセラ。
映画 Nine Muses
待ってるよ。