死ぬかと思った。
AOAのa-nationリゾートステージライブの日はド晴天。
開場の11時からAOAのステージが始まるまでの2時間は、日陰も風もない炎天下で待機しなければなりませんでした。

座ってみることができたAOA直前の妖怪ウォッチまではなんとか耐えられたけど、AOAのステージになって立ち上がったら目の前が真っ白に。
なので1曲目の「ミニスカート」はあまり覚えていません。
危険を感じたので、ステージ前を脱出して後ろの方に移動。3時間くらい待ったのが無駄になりました

後ろで日陰で座って見てたらなんとか回復。
2曲目は「GET OUT」で、3曲目は「ショートヘア」。
後ろと言っても十分に近い距離で、ますます3時間待った意味のなさに凹みます。

3曲終わって古家さんが出てきてトーク開始。
AOAのメンバーは基本的に韓国語でトークです。
タワレコの握手会には2,000人が来たと言ってたけど、たぶん延べ人数なので、実質は1,000人くらいですかね。

前日は自由時間があったので電車に乗ってお台場に行ったみたいです。
そして一蘭のラーメンを食べたとのこと。
さすがホンギ組。やっぱり一蘭なのですね(※FT ISLANDホンギは一蘭が大好き)。
そういえば、前日の握手会の同時刻に渋谷でホンギがビールを飲んでたみたいですね。

ココまで25分くらい。古家さんから、メンバーが一度退出して14時から2nd Stageがあるという衝撃のお知らせが。
1時間半まるまるAOAのステージではないなんて!

仕方が無いので日陰でかき氷を食べて体を冷やしながら14時のステージを待ちます。
その間、スクリーンではAOAのMVが順番に流れていました。「ELVIS」から「MOYA」も含め、「단발머리」まで。

で、2nd Stage。
体力も復活したので、再度前の方で見ます。
1st Stageは黄色のチア衣装でしたが、2nd Stageは白いワンピースに着替えての登場。

AOA a-nation

この衣装で、そこそこの至近距離で、「ミニスカート」のジッパーをあげる所をしっかりと見ることができました。
それだけでこの炎天下を我慢したのが報われた気がします。
この曲の日本語歌詞は、ミナパートの"あなたに刺さらなきゃ意味がないの”という箇所が一番気に入っています。
ちょうどミナの踏みつけの箇所ということもあり最もテンションがあがります。

GET OUT」はジミンのラップの箇所と、大サビの拳を振り回す所が好きです。

ショートヘア」はもちろん可愛いダンスが見所。
日曜日のライブでは「ショートヘア」のフルネーム連呼コールは聞こえませんでしたが、この日はちゃんと大きな掛け声がかかっていました。
ショートヘア」の日本語歌詞では“いったい何度泣いたかな”という箇所が気に入っていて、これもミナパートなので、やはり私はミナが好きなのだと思います。

以上で死にそうなほど辛かったAOAのa-nation resort stageライブは終了しました。
倒れなくて良かった…。




最後にチョアが、会いたいから検索して〜というシーンがあります。
このブログはAOAの検索平均順位が3位なので、AOAで検索して訪問してくれる人が増えたら良いなーと思います。

AOA a-nation
AOA a-nation