Apink Japan 1st Showcaseの会場品川ステラボールに13時頃に着くと、グッズ購入者の列は信じられないほど長い行列でした。
猛暑のなか、意を決して並んだものの、なかなか進まない。1時間半以上かかってようやく販売所までたどり着くと、チョロンさんうちわ終わりましたーの声。
チョロンのうちわを買おうと思ってたのに!
他にも、タオル、Tシャツ、ナムジュのうちわが売り切れていました。

結局、ウンジのうちわとナウンのうちわとショッピングバッグを購入。
ApinkApink

開場時間には品川ステラボールの周りにはたくさんの人、人、人。
若い女性が本当に多くて、若い女性ファンが多いグループは日本でもそれなりのセールスを記録できるはずなので、Apinkの先行きは明るいですね。

Apink

ウンジが誕生日が近いので、ウンジに誕生日プレゼントを持って行きました。
韓国で大人気の、Today's Specialのマイボトルです。
【大人気】韓国で大ブレイク中のタンブラー MY BOTTLE まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2140137721436284901

19時ちょい過ぎにショーケースがスタートしました。

まず、司会の古家さんが、この日は53000人の応募があって倍率は26倍だったという情報が。
そら当たらんわ。
ちなみに、T-ARAの1st showcaseは倍率68倍だったとか。
J-ROCKさんのプラチナチケットマーケティングはファンからすると困りますね。

1曲目は「몰라요 (わからない)」 。去年のパシフィコと同じ始まり方だーと思いつつ、イントロの手をヒラヒラさせる振り付けが可愛いなーとか、ウンジが久しぶりに前髪パッツンになってて、やっぱりウンジの前髪はこうじゃなくては!なんてなことを思っていました。

2曲目に「BUBIBU」。おっとっとダンスも可愛いけど、それ以外の箇所も可愛さ満載で、「BUBIBU」のダンスは出色の出来だと思います。

2曲歌った所で自己紹介。1部のマスコミ向けとほぼ同じ内容でしたが、1部ではウンジがすぐに韓国語を使ってしまったところを、2部では全て日本語でやりきってて、休憩時間の間に覚えたんだなーと感動しました。

続いて質問コーナー。

Q:どんな時が幸せですか?
チョロン…とてもおなかが空いてるときに美味しいものを食べるとき。(古家:何を食べたい?)コンビニのパン!
ボミ…Apinkの歌を聴いて幸せな気分になったと言われたとき
ウンジ…歌っているとき
ナウン…寝るとき
ナムジュ…大切な人と一緒にいるとき、つまり今です!
ハヨン…舞台の上で歌っているとき、つまり今です!

Q:料理上手なチョロンの料理で何が美味しかったですか?
A:ハヨンとナムジュとナウンが“タッポクムタン”と、ウンジとボミは“大学芋”と回答。
チョロンは、料理が好きですがまだタッポクムタンと大学芋しか作れないと回答。昨年の日韓交流お祭りではチャプチェを作ったと言ってたので、これは冗談でしょう。

Q:子供時代何になりたかったですか?
ハヨン…軍人。国を守る姿が格好良かった
ナムジュ…歌手
ナウン…画家
ウンジ…歌手というより、歌を歌う人。歌を聴いてくれる人がいたらそれでよかった
ボミ…たくさんあったけど、最終的に歌手になりたかった
チョロン…歌手

Q:(ナムジュへ)日本でメンバーと何を食べたい?
A:すき焼きとしゃぶしゃぶ。今日のライブの後、しゃぶしゃぶを食べる予定があります

Q:(ナムジュへ)どの曲のダンスが難しかった?
A:「My My」のサビのステップが難しかった

Q:(ナウンへ)ドラマに出るならどんな役がよい?
A:機会があればどんな役でも

Q:(ナウンへ)美しさの秘訣は?
A:辛いもの・しょっぱいものなどの刺激物を取らない。毎朝トマトジュースを飲む

Q:(ウンジへ)「Let It Go」歌って?
生歌を披露してくれました

Q:(ウンジへ)自信のある愛嬌を見せてください
照れている所にボミがキヨミソングを歌い始め、結局ウンジがキヨミソングをやってくれました

Q:(ウンジへ)音楽番組とミュージカルはどっちが緊張する?
A:ミュージカル。音楽番組はテレビをつければやっている気楽に見られるもの。ミュージカルはお金を払って私の歌と演技を見に来てくれるお客さんなので

Q:(ハヨンへ)日本語の勉強を頑張っていると思うので、メンバーに日本語であだ名をつけてください
A:チョロンは、部屋が綺麗だから“綺麗好き”、ボミは“いたずらっ子”、ウンジは“寝坊”、ナウンは“美しい天然”、ナムジュは“可愛い食いしん坊”
ウンジは1週間ほぼ寝てなくて忙しいけど、その前から寝坊だった
ナウンは良くミスをするから。飲み物をこぼしたり食べ物を落としたり

Q:(ハヨンへ)好きな科目は?
A:社会と地理が好きでした。日本の地理も勉強した

Q:(ハヨンへ)日本語でGood Morningの単語を知っていますか?知ってたら言ってください
A:あー、そういうことか。おはよんございます〜

Q:(チョロンへ)大切にしていることは?
A: 礼儀を大切にしてます

Q:(チョロンへ)歌詞を書く時はどのように?
A:曲を聴いてすぐ思いつくこともあるけど、普通はドラマを見たり本を読んだりして良いと思った所をノートに書いておいて、歌詞を書くときにそれを使います
(ボミ:チョロンの書く歌は全部悲しいですね)悲しい歌の方が好きですから

Q:(チョロンへ)部屋にある冷蔵庫には何が入ってる?
A:化粧品を入れるように買ったけど、今はチョコレートとかジュースが入っている。化粧品もひとつ、パックが入ってる

Q:(ボミへ)生まれ変わったら何になりたい?
A:生まれ変わってもボミがいい

Q:(ボミへ)ゴリラの物まねのポイントを教えてください
A:腰が柔らかくないとだめ。あとやる前に準備運動が大事。
⇒紆余曲折あってゴリラの物まね披露

そんな感じで質問コーナーも終了。

曲に戻って、「My My」が始まりました。
質問コーナーで、一番難しかったとナムジュが言っていたステップ、その部分になるとナムジュがココココ!って感じで指で指してアピールしていました。
My My」はウンジの声量がこれでもかと発揮されるので、そこが大のお気に入りです。

一度はけてから衣装チェンジ。
セーラールックに水色のポイントが入った衣装です。

その衣装で4曲目は「U You」でした。おおお!韓国でもそんなに頻繁にはやらない曲です。
ブログに「U You」をやってほしいと言う声が多かったので、選んだと言っていました。
もちろん日本初披露です。
"ゆーゆーゆー"とみんなで一斉になって歌うのが楽しかったです。

そして、10月22日に『NoNoNo / My My』のリリースが発表された後、ついに「NoNoNo」の始まり。
先ほど1度聴いた曲なのに、またもやウルっときました。
そして「Mr.Chu」になると会場のテンションがMAXになり、相当大きな歓声が飛び交っていました。
この日気づいたのは「Mr.Chu」の最後、ウンジが下手側で1人になり、それ以外のメンバーは上手側に集まるところ、その箇所のナウンが相当可愛いと言うことです。

「またすぐに日本に来るから、ちょっとの間待っててください」というファンへのメッセージがあり、終わりかと思いきや最後にもう一度「NoNoNo」をやってくれました。
この日、大好きな「NoNoNo」を生で3回も聴くことが出来て、もういつ死んでも良い!と思いました。

アンコールでは、「NoNoNo」を2回やったからカップリングの「My My」もでしょう、ということで、「My My」がリピートされました。

以上でちょうど2時間のショーケースでした。

私にとって都合5回目となったApinkのステージ、思い切り楽しむことが出来たし、回を重ねるごとに名曲が増えてライブが楽しくなっていくことを実感できました。
ナムジュが言っていた通り、今日見られなかった人のためにも早く大きい会場でのライブをしてほしいですね。

とにかく、10月近くになったらいろいろ発表されることでしょう。
10月は遠いけど、これからのガールズグループ界の盛り上がりを楽しんでいたらきっとあっという間ですね。


セットリスト
1. 몰라요 (わからない)
2. BUBIBU
3. My My
4. U You
5. NoNoNo
6. Mr.Chu
7. NoNoNo
8. My My