T-ARAのファンミーティング"T-ARA’s Summer School"の東京公演 昼の部に行ってきました。

ジヨンはやっぱり最強で、曲中に見せる凛々しい顔、イベント中に見せる笑顔とほんわかした喋り方にキュンキュンできて、本当に可愛いなぁ素敵な子だなぁとひたすら思った時間でした。

1曲目「バニスタ!」からスタート。Summer Schoolのタイトル通り学生服風の衣装です。
事前の予告通りヒョミンがいないので5人のT-ARAです。
人数が少なくて寂しかったですが、ニーハイソックスのジヨン可愛かったぁ。

続いては「Bo Peep Bo Peep」。いつものように猫手袋をすることはありませんでしたが、そして私も猫手袋を持って行くのも忘れましたが、一緒になってぽぴぽぴぽぴぽぴ ぽぴぽぴぽぴ おー!!しました。

2曲終わってイベントセクション。授業を模したイベントが続いて行きます。
昨年のKARAのファンミーティングといい、今年のAfterschoolのファンミーティングといい、学校の設定はファンミーティングの定番なのですね。

ということでtwtterで拾った画像。
T-ARA ファンミーティング

ボールを投げて一番遠くまで投げられなかった人が罰ゲームということで、ボラムが罰ゲーム。
ボラムが罰ゲームでセクシーダンスをするのはもはやT-ARAの伝統芸です。
ヒョミンの「Nice Body」とジヨンの「Never Ever」のセクシーな箇所をちょっとだけ披露しました。

続いては韓国の同様「おたまじゃくしとカエル」を観客と一緒に振り付きで踊ると言う、何とも反応に困るイベント。

踊っているジヨンが可愛かったからまぁいいか。

そして料理対決。
ソヨン・ボラム組vsウンジョン・ジヨン・キュリ組に分かれて料理対決。
ソヨン組がスイカポンチ、ウンジョン組がパッピンスを作りましたが、雑な性格のソヨンとボラムが勝てるわけ無く、ウンジョン組の勝利。
T-ARA ファンミーティング
負けた2人が罰ゲームでキヨミソングを披露。
そんな感じでイベントセクションが終了しました。

T-ARAは一度舞台からはけて、その間MCの由美さんが、どこか遠いところから来た人〜という質問。
大分、北海道の次あたりに急にモロッコ、ブラジルと答えるお客さんがいて、グローバルな人気を実感しました。

そんなこんなでT-ARAが「NUMBER NINE」の衣装に着替えて再登場しました。
まずは「Roly-Poly」。掛け声の予習をしてたので、ちゃんと“コルモッテジャン”って言えたし、一緒に踊れて楽しかった〜。
そして「TARGET」と「Lovey-Dovey」と続きます。らびだびはやっぱり掛け声難しくてムニャムニャになったけど、ライブではこれを聞かないと終われません!

アンコールでは、「Sexy Love」と「NUMBER NINE」を披露。
Sexy Love」は相変わらず掛け声がすごくて盛り上がりました。
NUMBER NINE」は日本語版をライブで聴くのは初めてだったので感激しました。
以上で終了です。

ハイタッチはジヨンの姿を見た瞬間からジヨンばっかり目が行ってしまいましたが、でも近くに行ったらやっぱり全員可愛くて目移りしました。
今までジヨンとはハイタッチや握手をしたことが無かったので、ようやくジヨンに触れることが出来たので、7月13日はジヨン記念日です。