このブログは、“Apink”でググると、そこそこいい位置につけています。
通常時であれば、Wikipedaに次いで2番目くらい。
ニュースが入るとそれ以下に落ちたりしますが、それでもApinkについて調べたら、1番目か2番目にアクセスしてもらえる位置につけていると思います。

そんななか、6月9日のEテレのハングル講座で、Apinkの「Mr.Chu」が紹介されたので、どれだけアクセスがくるのだろう?とEテレを見ながらGoogle Analyticsの画面を見守ってました。

そしたらリアルタイムのアクセス数が最大で72までいきました。
ハングル講座の前後のリアルタイムアクセス数がだいたい30〜50くらいだったので、1.5倍〜2倍くらいのアクセスになりました。
72人中半分くらいが、Apinkのページの閲覧者です。

なんとなく3桁行ったりして!と期待しつつも、Eテレの語学講座だし、たいしたこと無いかなーと予想していたのですが、予想が正しかったです。

Google Analytics