7月13日は
・少女時代のツアー最終日
・GIRL'S DAYが初の単独ライブをソウルでやる日
・T-ARAのファンミーティングが舞浜である日
とイベントが複数あり、どれに行こうかつい最近まで悩んでました。
結局いちばんお金のかからないT-ARAに行くことにしました。
少女時代ヤフオクで高騰しすぎです。
GIRL'S DAYのチケットは1分で完売してしまったし。

さて、ファンミーティングに備えてT-ARAの掛け声の復習をしておくことにします。

T-ARAの掛け声は、いわゆるフルネーム連呼パターンで、一度覚えてしまえば自然に口にすることができます。
難易度が高いのは、フルネーム連呼の後に曲によって変わる部分があることです。
チョン・ボラム イ・キュリ パク・ソヨン ハム・ウンジョン パク・ヒョミン パク・ジヨン ティアラ GO GO
○○○○ティアラ カヨゲエ カメレオン <曲名> ティアラ ティ・ア・ラ・ゴ!
この○○○○の部分が曲によって変わるので、正確に覚えていないと自信を持って掛け声をかけられないのです。
おかげで、観客席からの掛け声もこの部分だけ声が小さくなり、ムニャムニャごまかしている人がたくさんいます。
私もムニャムニャ言ってます。

この現状を打破したいので、○○○○の部分の一覧表を作ってみました。

曲名掛け声意味
Roly-Polyコルモッテジャンガキ大将
Lovey-Dovey イントロチャジャネッタ見つけた
Lovey-Dovey 間奏アプジマ悲しまないで
Lovey-Dovey アウトロハンケカジャ一緒に行こう
Sexy Loveヒムルネジャ元気を出して
NUMBER NINEハンケカジャ一緒に行こう
私、どうしようハンケカジャ一緒に行こう

調べてみたら意外に“ハンケカジャ ティアラ”が多くて驚きました。
困ったらハンケカジャって言っておけばいいですね!

それにしても「Lovey-Dovey」難易度高すぎ。
イントロが始まると同時に掛け声始めないといけないし(絶対無理。ボラムの名前呼べない)、イントロと間奏とアウトロで掛け声違うし。

T-ARA

ともかく、これで自信を持ってファンミーティングに参加できそうです。