いやー少女時代の新曲「Mr.Mr.」いいですわー。
何度聴いても飽きない、むしろどんどんハマって来ます。
素材の破損を乗り越えたMVもなかなかです。

ブリッジ部分の全員が軽くジャンプするところが好きです。
少女時代 「Mr.Mr.」

で、その「Mr.Mr.」のMVについて、キムチ女まとめさんに気になる記事がありました。
少女時代「Mr.Mr.」MVに賛否両論。破損部分は映像加工でごまかし? | キムチ女まとめ
これについてファン達は「ダンス曲なのにダンスシーンが少なすぎる」(中略)などの意見が多く挙がっています。
言われてみれば少ないかも。言われるまで気にならなかったけど。
他のMVはどうだったっけ?ということで、早速少女時代の主なMVのダンスシーンの割合をストップウォッチ片手に計測してみました。
ダンスシーンの定義は適当です。踊ってるシーンと、その間に細かく挟まるアップで歌うシーンも面倒なのでダンスシーンに入れちゃっています。

ダンス 全体  割合 
Mr.Mr. 1:12 4:04 30% 
I GOT A BOY 3:40 5:04 72% 
The Boys 3:29 5:19 66% 
Visual Dreams 3:18 3:30 94% 
Oh! 1:41 3:33 47% 
Run Devil Run 3:25 3:27 99% 
Genie 2:25 4:00 60% 
Gee 1:21 4:03 33% 
훗(Hoot) 2:20 4:13 55% 
Chocolate Love 2:25 3:55 62% 
少女時代 0:51 3:55 22% 
Into The New World  1:07 4:53 23% 

このような結果になりました。
たしかに最近の曲「The Boys」「I GOT A BOY」と比較するとだいぶ割合が落ちましたね。
しかしダンスが特徴的な「Gee」とほとんど変わらない割合なので、少なすぎってほどでもないんじゃないかな。
Run Devil Run」はちょいちょいアップが挟まるもののほぼ100%ダンスシーン、「Visual Dreams」も同じですが最後にインテルのCMが入るのちょっとだけ割合が下がりました。でもこれらのMVはダンス一辺倒なんでそんなに面白くありません。
かっこいいダンスを見せつつ、それ以外のシーンも随所に織り込むMVが良いですね。
ちなみに「少女時代」は後半ほぼバンド演奏のフリばっかりで全く踊らなくなりました。